肩 しびれる

肩が張るような痛み。肩がしびれる。

 

現在38歳。息子三人の母です。肩に関して初めて違和感を覚えたのは中学生の頃です。左肩に痛みを感じ、始めはそれがなんなのかわかりませんでした。たまたまその頃に母が通っていた接骨院で診ていただき、肩こりだというう事がわかりました。その時はマッサージ、電気治療などをしていただき若干よくなりましたが、体質的なものなのでしょう。以来、慢性的に凝っている感じです。凝っているのが普通なので普段はあまり気にならなくはなりました。ただ誰かが肩を触る機会があったり、美容院などでマッサージしていただく際、固くてびっくりされる事が多いです。あまりに懲りすぎるとしびれを感じることもあります。小さい頃から手足がいつも冷たく冷え性でしたので肩こりもそれが原因とは思いますが、目も弱いほうなので目からの肩こりもかなりきます。なので、パソコンを使い続けるような事務系は向かないと判断し、お仕事は接客など動く仕事を選んでおります。ただ、現代は接客業であってもパソコン、スマフォを使っての業務が増えており、肩がしびれる様な痛みを感じる機会も増えています。歳とともに。。という事もあるのでしょうが根本的な解決策を考えないといけないと感じています。

 

 

肩凝りや腰痛に効く薬もありますが、そのような薬は正しい用量・用法で飲まなくては危険ですよね。
実は葉酸サプリにも同じことが言えます。栄養素の過剰摂取にならないようにするために、用量・用法を守ることはとても大切です。
人気のネイチャーメイド 葉酸の飲み方について知り、正しい方法で飲みたいですね。

整骨院に行く

 

慢性的な肩こりなので、日常的に気づくとやっているのは、首を回す。肩を回す。自分で揉む。眼精疲労からも凝るので、目が疲れていれば目薬をさす。コンタクト使用者ですが、コンタクトも肩が凝りやすいので、家ではしません。仕事の時や、出かける際も、体が少し疲れ気味のときはコンタクトをやめてメガネにする。メガネもかけっぱなしにすると目が疲れ、肩も痛くなるため、遠くを見る必要が無いときは外す様にしています。

 

後は、体を冷やさないように普段から着るもの、持ち物にもきをつけています。マフラー、ストールなど暖かくもおしゃれにも使え、夏は紫外線対策にもなるアイテムは必ず持って歩いてます。加えて冬はカイロも常備。飲みのもの出来る限り温かいものを選びます。食べ物の体を温める効果の高いものをなるべく摂るように心がけています。

 

お風呂では体を温める効果の高い入浴剤を入れ、肩を冷やさないように肩まで浸かったり、半身浴で肩が出るときはタオルで首と肩を覆い、少しでも冷やさないように気をつけております。これは中学生の頃に診ていただいた接骨院の先生に教えていただいたことです。

 

こんなことを色々行いながら自分なりの肩こり対策をしております。やらないよりはやったほうが絶対楽です。

こんな記事も読まれています